長期で無理なくリバウンドなしのダイエット

10ヶ月後に挙式を控えたときのダイエット体験談です。
普段はスイーツは毎夕食後かかせない甘味好きです。どうしてもスイーツなしは我慢できないので、めりはりをつけた食事スタイルと運動で約半年で5kgの減量に成功しました。

http://ilulissatwatertaxi.com/

体重だけでいうと5kgなのですが、体質改善をすることができたので周りからはそれ以上に痩せたように見えてたようです。
方法として、
①週2回以上、汗をしっかりかく運動をすること
②逆立ちを定期的に行うことで便秘改善
③夕食後のスイーツは我慢しない
以上の3つのポイントを無理せず続けただけです。

普段から趣味でジャズダンス、バレエをしていました。汗をしっかりかいて運動後はタンパク質(チーズ、鶏肉など)が多めの食事をとるように気をつけただけです。汗をかくと気持ちもすっきりしますし、食でストレス発散など暴食も防げるのでおすすめです。

逆立ちは、あるTVでみたものをそのまま実践しました。日本人は大腸がねじれぎみの人が多い人種らしくそのせいで便秘ぎみの人も多いとのこと。実際私自身も小学生から便秘もちでひどいと1周間に1回だけのときもあるほど。逆立ちをすると他の内臓でおされていた大腸がフリーになり動きやすくなる、とのこと。逆立ちであれば壁倒立ももちろんOK。ヨガも少しかじっていた私は三点倒立を毎日1~2分、体調のよい日はかかさず行いました。壁倒立も怖くて苦手、という人は肩倒立(仰向けの状態から肩~頭で倒立するポーズで手で腰をサポート)でも効果があるようです。逆立ち後は血流もよくなるので体もポカポカになります。

夕食後のスイーツ!欠かしたことは絶対ありません!その代わりに昼食後のスイーツはなしなど、一日一回のデザートを楽しみにしました。普段はプリンなど食べてましたが、頑張れそうなときはチョコレートひとかけらなどカロリーでみたとき少しでも少ないものにしました。カロリーでみると300キロカロリー代までと制限。もしそれ以上のものを食べる、食べたときは次の日の食事を少し気をつける、とアメとムチ方法にしました。それでもどうしても食べたいときは、一歩離れてみると冷静になれるので一息つくのもありです。

挙式という目標があったので意識も保ちながら、苦なく続けることができました。
特にイベントがないときでも目標があるだけでモチベーションが変わってきます。例えば〇kg痩せたらお気に入りブランドの洋服を買う、職場や友達から「痩せた?」と言われるまで頑張ってみる、などちょっとしたことでもよいと思います。
急には無理でも少しずつでも変われるチャンスはいつでもあります。

脇の匂いがきつくなってきた

私は高校生くらいのときから、少しずつ脇の匂いが気になり始め、仕事を始めるようになってからはどんどんきつくなってきました。仕事は結構プレッシャーがかかる仕事をしていたので、緊張したり、焦ったりすると、余計に匂いがきつくなっていました。仕事終わりにはいつも匂いを気にしていたように思います。プルーストクリーム

周りの目も気にしていました。そんな時さっと使える消臭スプレーを使いたかったのですが、皮膚がかぶれやすい体質なので、スプレーは使えませんでした。手軽に買える安い消臭クリームなども皮膚に合わないことが多かったです。

手術も考えましたが怖くてできません。値段もネックでした。そんなときQ10クリームを見つけました。1日中匂いを抑えることができとても良かったです。足の匂いも気になっていたのですが、それもクリームで予防できました。今はネットで見つけたクデオジェルクリームを使用しています。ジェルなので伸びやすく、少量で匂いを予防してくれるので助かっています。

こちらもとても消臭効果があり気に入っています。少しお値段はしますが、皮膚トラブルはなく、効果もあり、使い勝手がよく使い続けています。匂いの心配をしなくてよくなると、人に会うことが楽しくなるので嬉しいですね。