白髪用と普通のカラーの違い

白髪染め用ヘアカラーと普通のヘアカラーの違いについて白髪染め用ヘアカラーと普通のヘアカラーは、何がどう違うのかなと思っていて普通のヘアカラーでは白髪は染まらないのかなと考えていてそれならばそれはそれはどうしてなのかなと思って調べてみました。

ボタニカルエアカラーフォーム

2剤を混ぜるタイプの白髪染め(ヘアカラー)は、髪の毛のメラニン色素を分解して脱色すると同時に、染料同士を髪の内部で結びつけるので、しっかり染まります。約2カ月色合いが持続しますが、髪が伸びてくると色の段差ができるので、1~2カ月ごとに染め直すようにするとよいです。また、髪が伸びた部分だけを染め直すこともできます。まれにかぶれる方もいますので、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は毎回必要です。

一方、ヘアマニキュアは、髪の毛のメラニン色素は脱色しないで、染料をおだやかに浸透させます。白髪は自然な感じに色がつきます。黒髪はほんのりニュアンスが変わる程度です。髪色を明るくすることはできません。色合いが持続するのは約2~3週間で、シャンプーのたびに徐々に色が落ちて、元の髪色に戻ります。皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は必要ありません。

髪をいためることがないのも特長です。 染めた髪色を長持ちさせたい方、白髪をしっかり染めたい方にはヘアカラーをおすすめします。また、短期間で髪色を変えたい方、初めてカラーリングをする方や、白髪を自然に目立たなくしたい方には、ヘアマニキュアをおすすめします。

年々増えていく白髪と髪のうねり。

若い頃の私の髪の毛は、多い、硬い、癖毛の三重苦。美容室に行く度に「多いですね~。」と言われるような典型的な剛毛。
「でも、年齢を重ねてくると髪の毛は多い方がいいなと思うようになりますよ」と美容師さんからはなんとも言えないフォローをよくされていました。
そして私も30代になり子供を出産すると、産後に大量の抜け毛を経験することになります。

ボタニカルエアカラーフォーム

あまりの抜け毛に当時驚愕しておりましたが、「まぁ元々髪の毛多いし丁度いいか」という気持ちで過ごしていました。
そうこうしているうちに、抜け毛も落ち着き、そして髪の毛のボリューム感は以前ほど気にならないようになります。
でも髪の毛の多さには悩まなくなるものの、髪の毛の硬さと癖毛は相変わらずです。

しかもそれに加えて、年々白髪が目立つようになりました。
最初の頃は白髪が数本だったため、見つける度にはさみで切ってとりあえずしのいでいましたが、
年々白髪の本数も増えて、はさみで切るだけでは対処できなくなりました。

そこで白髪染めを使って染めるようになり、それでも年々増えていく白髪に染める頻度も次第に増えていくようになりました。
今のところまだ自分で白髪を染めていますが、だんだん鏡では見えづらい部分も白髪が生えてきているので、そろそろ美容室に通って染めてもらわないといけなくなるなと
感じています。

髪の毛のボリュームがすごい

私の髪の毛はすごく量が多いです。

美容室には最低3か月に1度は訪れるようにしています。ボタニカルエアカラーフォームを購入

そこで「髪が多いので少なくしたいです・・・」と訴えると美容師さんは私の髪を触って苦笑いしながら「これは・・・梳かないと駄目だね・・・」と言います。毎回気まずいのです。前述のとおり、美容室に行くのをさぼっているわけでは決してありません。

それどころか、ホームケアなども含めて一般的な人よりもだいぶヘアケアにはこだわっているというのに、美容師さんに褒められるどころか毎回苦笑いをさせてしまうのです。たいへん悲しい話です。

先日はシルクでできたナイトキャップを買いました。夜就寝する際にかぶって髪の毛を中に入れ込み、枕などとの摩擦から髪を守ってくれるアイテムです。私も使用初日には頑張って自らの多量の髪を入れ込み就寝しました。翌朝は自然と内巻きにカールされ、いつもより数段しっとりとした奇麗な髪に大満足でした。

その後数日間愛用しましたが、1週間も経たないうちに、朝起きるとナイトキャップが脱げているという現象に悩まされました。ゴムが緩くなったのが原因らしいのはすぐに分かりました。それでは、そのゴムが緩くなった原因といえば?・・・

私は自分の髪を呪いました。

年を取ると頭の悩みがいっぱい

年齢を重ねていくとともに、頭皮や髪に関する悩みが増えていっているような気がします。

ボタニカルエアカラーフォーム

幸いなことに薄毛や抜け毛といったことに関しては一切悩んでいないのですが、頭皮が敏感になってきたり髪のうねりがひどくなってきたり、白髪が猛スピードで増えてきていたりと悩みが尽きず、それぞれの問題に対応するためのケアをしても全く追いつかない状態で、本当にサラサラの美しい髪の毛を保っている人を見るとうらやましくて仕方ありません。

白髪は30代からポチポチと目立ち始めたのですが、もうすぐ50歳になるこの頃は、染めてもすぐに目立ってきてしまう始末で、分け目を変えたり大変です。頻繁に染めたくても頭皮がものすごく過敏になってしまい、染料が沁みて辛いし、ストレスで頭皮ニキビのようなものがぼこぼこと出来てしまうことも悩みです。頻繁に染められないけれども白髪は目立つので、白髪隠しのようなスプレーを使って何とかごまかしています。

そして強い癖もかなりの悩みで、アイロンで綺麗に伸ばしても梅雨時期などのうねり方は悲惨でした。アイロンは髪のダメージもきついしあまり使いたくないけれども、使わないとどうしようもないシルエットなので、短時間だけ使うなど手を焼いています。