角栓毛穴にもう悩まないスキンケア

今回は、鼻から頬にかけての目立つ毛穴や角栓に悩んでいた私が、その頃行っていたNGスキンケアと、その後角栓のないツルンとお肌を手に入れるまでにしたスキンケアをご紹介したいと思います。

毛穴の角栓に悩んでいた頃、私が主に行っていたNGスキンケアは次のようなものです。毛穴対策を謳う効果な化粧水を使う、粘着力で角栓を引き抜くタイプのパックを使用する、メイクの時は毛穴を埋めるタイプのカバー力の高い下地を使用する。しかし、そのようなスキンケアを行ったところで毛穴悩みは解消されず、むしろ酷くなるばかりでした。

FACEEリキッドセラムプラスの評判!

そこで思いきって美肌の友人に聞いたシンプルスキンケアに挑戦してみることにしたのです。そしてそれから1年、今では近所のカフェにスッピンでモーニングを食べに行ったり、毛穴や角栓を気にしない生活を送っています!

方法は次のようなものです。クレンジングを丁寧に行う、シンプルな成分の化粧水やクリームで保湿重視のスキンケアを行う、角栓をいっきに取り除くことを考えず週2回の酵素洗顔で少しずつ負担なく角栓を減らしていく、メイクは石鹸で落ちるものを使用し肌に負担のかからないメイクをする。

毛穴の悩みを解決するには時間がかかります。ですが、私が行ったような肌に刺激のない丁寧なスキンケアを行うことで必ず綺麗になります。
今の時期はマスク生活が基本となっており、薄いメイクでも出掛けられるので毛穴や角栓対策をするチャンスですね!ぜひ私のスキンケア方法を参考にしていただいて、毛穴悩みのないお肌を目指してみて下さい。

肌が弱すぎる私がたどりついた美容法とは?

とにかく肌が弱いのが悩みです。顔や頭皮に特に刺激を感じやすいです。シャンプーに関しては敏感肌向けの1本8000円もするシャンプーを試しましたが改善されませんでした。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

もしかしたらシャンプーに負けているのではないかと思い、思い切ってシャンプーを使うのをやめました。吉川ひなのがお湯シャンをしてるという話を聞き、お湯だけで洗い流しています。真っ赤だった地肌は白くなり、かゆみも消えました。

顔に関しては1本500円程度のアロエ化粧水をたっぷり使っています。乳液を使うと肌がかゆくなるため、思い切ってアロエ化粧水のみにしました。最初の頃は乾燥して肌がカパカパでしたが、今は肌の赤みやかゆみも消えました。何もしないことこそが私に合う美容法だということに気づきました。

化粧についてはBBクリームを塗って、ベビーパウダーをはたいて終了です。日焼けはしたくないのでUVカットができるBBクリームを選んでいます。ファンデーションをやめたことで肌トラブルが出ることなく快適に過ごしています。肌が弱い私ですが、日焼けだけはしたくないと考えています。首と手、足など露出している部分には、石鹸で落とせるタイプの日焼け止めを使用しています。

年齢とともに頬の毛穴が目立つ

30歳を過ぎてから鼻の横の頬の毛穴が気になるようになった。鼻の毛穴は化粧で隠れるからいいとして、頬の毛穴はなぜか隠すことができない。毎日悪い姿勢でスマホをずっと見ていたり、若いころよりも皮膚がたるんでいるせいか、毛穴もたるみもともと大きい毛穴がさらに目立つようになった。

http://wakita4129.jp/

化粧で毛穴を埋め、パウダーでぼかしてもより一層目立つのが腹が立つ。しかも私は脂性肌なので厚塗りをすることによって化粧が崩れ顔がドロドロになってしまう。自分の力ではどうしようもないので、一か月1万円を投入して毛穴を超音波洗浄するエステに通ったり、家では保湿をしっかり行っても改善することはない。

今気になっているのはダーマペン。顔中に針を刺して皮膚の再生を促すということだが、ものすごく痛そうだし現在仕事をしているので真っ赤な顔で外に出るわけにもいかず、なかなか実施できずにいる。現在は毎日マスクをしているので頬の毛穴が隠れてほっとしているのだが、今のうちに毛穴のたるみに効くエステや化粧品を探して、多少金額がかかってもいいので改善したいと考えている。毛穴のたるみを治すことができないのなら、確実に毛穴を隠してくれる化粧下地が開発されればいいなと思う。

私はお肌がとても敏感で困っています。

私は人よりもお肌がとても敏感な気がしています。その理由は、この時期になるととてもカサカサしてくるからです。
多分ほかの人はそこまでカサカサしてこないと思うのですが、私は化粧水をつけていなければ突っ張ってしまうし、カサカサしてしまうし、もう更年期なのかなと思うことが多いのです。

ヴィオテラスCセラムを使った効果!

なので、最近は保湿をしっかりとするように心がけていて、これでもか!というくらい頑張ってつけています。ただなかなかカサカサは治りませんし元通りになってしまうのですが、やらないよりやったほうがましかなと思ってそうしています。なかなか気持ち的にもいい気持ちはしませんがそれでもやっぱり大事なことだと思っているのでそうしています。

私は将来カサカサが治らなかったらやっぱりいやだなと思って今こうしていますが、少しでもお肌に良いことができればいいなと思っています。これからもこの対策は続けていくつもりでいて、今化粧水をたくさん使っているので消費が半端ない状態でいます。少しずつお金を節約しながらやっていかなければなと思っています。

何とかこのカサカサとおさらばしたいなとは思っていますがなかなかできていない自分に、もどかしさを感じています。

毎日お化粧、気になる鼻の黒ずみ 撃退大作戦!!

朝早く起床し、急いでお化粧し、夜遅くに帰宅。疲れ果ててそのままベッドにダイブ…。後で、お化粧を落とそう!と意気込んだは良いものの、気づけば朝日が・・・。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

こんな経験、きっとありますよね。そんな後悔の毎日を送っている中、休日にふと自分の顔を鏡で見ていると、鼻にすごい黒ずみが!!!げげっ!!?!
これはまずい!!明日はデートなのに~と洗顔をいつもより丁寧にしたり、こすってみたりしたけどなかなか落ちない鼻の黒ずみたち。

高価な韓国パックを試したり、鼻パックをしてみたりしたけど、これまでのケア不足が祟ってとてもじゃないけど簡単には落ちない。。

う~む、何か良い方法はないかなとリサーチしていると、気になる動画を発見!!ウォーターピーリング!?何これ?!めっっちゃ効果ありそう!!ウォーターピーリング良さそう!!・・・「善は急げ」がモットーの私は早速購入し、試してみることに。

最初に顔を水で濡らしたあと、機械を当てると超音波の振動で水がミストになって古い角質や毛穴の汚れを取ってくれるという・・・本当か~?と思いながらも「信じるものは救われる」。信じてやってみると・・・あら、不思議!!最初はちょっとチクチクする感じがして怖かったのですが、慣れてくるとピカピカになっていくのが楽しい~~?

あっという間に鼻がツルツル、ピカピカになりました☆鼻以外にも使えて、お肌の悩みも解決できるそうです!!乾燥、ニキビも気になっていたので、毎日コツコツやってみます!!「お肌の努力は裏切らない」!これからも”一緒に”お肌の悩みと上手に付き合っていきましょう(o・・o)/~

そばかすは未然に防ぐべき

私は、小さい頃から両頬にそばかすがあります。少し疎らにあるぐらいなら、それ程気にならなかったとは思いますが、両頬ともけっこうな量があります。

MELLIFE(メリフ)

小さい頃は、まわりから言われることもなく気にせず過ごすことができていましたが、思春期になる頃につれ、まわりからそばかすを指摘されることが増えました。そばかす多いね~とか、何か付いてるよ?とか、言う側は深く考えずに言ってきていたのだと思いますが、言われた側はその言葉が残ってしまい、私のそばかすはそんな風にまわりから思われるのかと悲しくなり傷つきました。もちろん、親がケアしてくれなかったからとは思ってはいませんが、今現在、自身の子どもに日焼け止めをこまめに塗ってあげる対策をしています。

小さい頃に受けた日光や紫外線の量で、そばかすの有無は左右されると思うからです。今は、お化粧も優れていますし、隠そうと思えばそれなりに隠すことも可能です。

しかし、お化粧をずっとしているわけにもいかず、ふとスッピンの自分の顔を見たときに、そばかす相変わらずだな~と気になる日々です。私自身の過ぎてしまった過去は変えられないし、それをずっと嘆いていても仕方のないことです。自身の子どもや、これからまだ防げる方にはぜひケアに気をつけていただきたいなと思います。

秋の美白ケアのコツをご紹介します。

とても暑い暑い夏がやっと過ぎましたね。
今までの真夏でUVケアを頑張っていても紫外線が強力な夏はシミの原因になってしまい、冷えたエアコンで肌が乾燥して、肌は強いダメージを受けてしまいます。
美白ケアは秋が最適なので、美肌ケアのコツをご紹介致します。

MELLIFE(メリフ)の効果!

秋に表れる夏のダメージは、化粧のノリが悪い、今までなかったシミができてしまった。肌色が悪くなった、肌がゴワゴワして、毛穴が目立つようになった。
夏のお肌に蓄積されたメラニンはターンオーバーの働きにより皮膚の表面に現れて体外に排出されますがターンオーバーが上手くいかないと排出が滞ってしまいシミになってしまいます。
上記にあげたターンオーバーとは、皮膚の細胞が一定のサイクル(28日間=約1ヶ月)で新しい細胞に生まれ変わっていくという新陳代謝のことです。

お肌のターンオーバーを促す栄養素をご紹介致します。
・ビタミンA:かぼちゃ・にんじん・豚肉、鶏のレバー・うなぎ
・ビタミンB群:豚肉・大豆・卵・乳製品など
・ビタミンC:いちご・みかんなどの果物・レンコン・さつまいも・白菜
・ビタミンE:アボカド・赤ピーマン・ナッツ・ごま・ブロッコリー

以上で「秋の美白ケア」についてでした。
ターンオーバーを促す栄養素には秋の味覚も含まれていますので栄養バランスを考えながら秋の美白ケアを行っていきましょう。