20代はお肌の曲がり角!?

私は以前からお肌が綺麗だと褒められることが多く
(自分ではあまりそう思っていませんでしたが。)
初めて会う人には大抵言われてました。

ビューティーオープナージェルの口コミ

そんなある日、急にニキビがポッ。
まぁでもすぐ治るだろうと放っていると
次の日もまたニキビがポッ、ポッ。
しかも濃い!そして2.3週間たっても治らない。

最初は食事が良くなかったのかな?と思い
野菜中心の生活をしたり、ビタミン多く含むものを
積極的にとるようにもしましたが
私の気持ちとはうらはらにニキビはどんどん
増殖していき、私は顔中ニキビだらけになりました。

次第に周りからも心配されるレベルに。

毎日毎日鏡で顔を見るたび苦しい思いをしました。

病院へ行き塗り薬を貰いましたが効き目はなく、
比較的価格の安い治療もしましたが気休めにもならず、
私は毎日ネットでお肌について調べまくりました。

その頃の私はもうお肌のこと以外
考えられないくらいの精神状態でした。

ネットで見たレーザー治療に興味が出てきて、
(ただお金が高いのでなかなか踏み切れなかったです)
もうやるしかない!!と思い、美容皮膚科へ。

やってみた結果、、、変化なし。

もう泣きたかったです。
私は1年間にお肌に合計30万円以上かけました。

普通の一人暮らしのOLだったのでこれ以上
お金をかけたって生活は苦しくなるし、
結果が出ないんだったらお金を捨ててるのと
一緒だと思い病院へ行くのはやめました。

お肌のこともあまり考えないようにし、
鏡を見る回数も減らしました。

数ヶ月後、友人と食事へ行ったとき
お肌綺麗になってきたんじゃない!?
と言われ自分ではもう気にしないように
してたのであまり気付かなかったのですが
言われてみればマシになったかも?
それから順調にお肌は回復していきました。

今でもうすいニキビ跡はありますが
コンシーラーで隠せば分からないレベルまでに。

あの時何が原因で発症したのかは分かりませんが
見た目が悪くなったからといって、気にしていると
結果自分で自分を追い込むことになるということです。

命がある限り見た目なんて何でもいい。
命あることに感謝して、毎日ストレスのない生活を
送っていればきっと道は開けるんだと思いました。

寒暖差で鼻水が止まらない。

私が住んでいる東京都では、11月下旬になっても20℃を超す気温で年末一体どうなるのか不安な気持ちでした。ととのうみすとが最安値で購入できる通販は?効果と私の本音口コミを暴露

その不安な気持ちが現実になってしまいました。勤労感謝の日で休みだったので、たまった漫画雑誌を読んでいると、おや?鼻水が出た。ティッシュで鼻をかんでも、一瞬だけおさまるもののすぐにタラ~と鼻水が出る。これは厄介だ。厄介ではあるけどこれも大きなチャンスだと捉えて踏ん張ります。

駄目だ!しんどい!辛いと思うと本当にそうなる。人間には言霊の力がある。今の私の状態は良くないですが、絶好調!絶好調!と心の中で呟いています。

体調が悪い時だからこそ、自身の言霊パワーで絶対に治します。なぜ?病院に行かないのかというと、風邪薬を飲むと全身倦怠感になって、筋肉痛になるので、ここ4年は飲んでいない。市販の薬でも同様の症状が出る。眠気のない薬と言われても、実際飲むと倦怠感でやる気が起きない。半分にして風邪薬を飲んでも、1週間は筋肉痛や倦怠感で苦しむ。それなら言霊パワーで治す。勿論規則正しい生活をするのが大事であるが、無理をすると余計悪くなってしまうので、まあ良くなることしか考えないようにしています。

きっと体内では風邪のウィルスと闘っているから、鼻水が出ていると思う。鼻水が出なくて、鼻詰まりだったら、苦しくて首・肩がカチカチに凝ります。

何とかなる。駄目だと思うと悪化してしまいます。皆さんも私が使う言霊パワーで風邪を撃退しましょう。

厚ぼったい上まぶたの悩み

年齢を重ねると目元に出ます。特に上まぶた。私の姉は上まぶたの窪みとシワに悩んでいますが

母親似の私は上まぶが厚めで視界が見えづらくなってしまうことが悩みでした。モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

ランコムのアイクリームで長年ケアしてきました。お陰でシワができなかったのですが上まぶたのたるみは肩凝り、頭痛を引き起こすとのことで

美容外科に足を運びました。美容目的もありますが

肩凝り、頭痛を軽減させたい、そう思ったからです。

38才で美容外科で上まぶたの脂肪を取り暫くは頭痛肩凝りが軽減されましたが

皮膚のたるみが再び目立ってきたので、糸による二重形成手術を受けました。

二重の幅を少し広めに取るとその分まぶたの厚みが内側に入ります。

でも性質か?また最近気になります。アイクリームのお陰ではりはあるのですが

やっぱりたるみが。次回受けたい手術が眉下切開。

眉毛のラインに沿って上まぶたの皮膚を切除する手術です。

私の顔は目と眉毛が遠い方がバランスがいいのですが、眉下切開は目と眉毛が近くなってしまう。

色々調べて眉上切開という眉毛の上を切開して眉毛ごと吊り上げる手術もあることを知りましたが、

一方では眉上切開はよほどでない限りやるべきではない、眉毛の上は神経が通っているからとのこと。

眉下切開を縫い目が目立たない美容外科で受けようかなぁと考え中です。

スキンケアの大切に気づく30代…

30代に突入してから、お肌の悩みが止まらないほど出てきました。20代の頃、スキンケアと言われていることは、きちんとしてきていたつもりだったけど、女子会に参加した時などに周りの友人のスキンケア方法を聞くと比べ物にならないくらいレベルの低いスキンケアでした。

ハダキララの評判

パックはかかさずに毎日、シワができたくないから保湿に命をかける、アイクリームは当たり前、スキンケアにかかる時間は15分以上など。正直、大変ね?くらいに聞いていました。パックは気が向いた時にやる、アイクリームはシワがないから別に必要なし、保湿はニベアクリームで十分、スキンケアに15分以上なんて考えられない!ってのが20代の私でした。

ところが、30代になるとそうもいかない肌の衰えが始まり、乾燥をひどく感じるようになり、化粧がうまくできなくなったり、目の下のシワに気づいた日には心からのショックが止まらなかったです。毛穴も目立つようになるし、肌もハリがない、悩み出したら止まらないくらい負のサイクルが始まりました。いつまでも綺麗でいたいと女性なら思うものだけど、年齢には逆らえない悲しい現実を突きつけられました。

20代の頃に頑張っていた友人はやはり今でも綺麗です。そう思うと30代からでも遅くはないと自分にムチを打ち頑張ろうと思っています。
まずはスキンケアを自分に合ったものに変えて、しっかりと丁寧に肌と向き合っていきたいと思います。

マスクとWeb会議がなくなったコロナ後が怖い

コロナ禍で私のお肌事情は悪化し、しかし他人から見ると良好に映っている。
なぜか。

悪化したのはマスクのせいだ。
昔から言われていたことだが、マスクははずした後に急激に肌の水分を奪うためお肌によろしくない。
毎日着けていて摩擦が起きるため肌を刺激してしまい、ニキビ(年齢的には吹き出物)までできて
カサカサなうえボコボコというとてもじゃないけどマスクを外せない顔面になってしまった。

ネーヴェクレマ

マスクを付けないと外出できないため、今のところ改善の余地はなく、
せいぜいできて肌に優しいと言われているマスクを片っ端から試すぐらいだ。

では、他人から見た私の肌がいい感じに映る理由は何かというと、これまたマスクのお陰だ。
マスクのお陰でボロボロになった肌を隠すことができ、
おまけにほうれい線やあごのラインのたるみまで隠してくれるため、年齢が出る部分はおでこと目元だけだ。
私はこの2点を、全力をかけてケアしている。
そのおかげで実年齢より若く見られることが多くなった。(と信じている)
ある意味マスク万歳である。
そして、Web会議。これほど肌を漏れるシステムもない。
会議の際は3パターンの光が選択でき、5段階の明るさレベルが選べるWeb用カメラ必須。
このアイテムのお陰でシミもしわもかき消され、肌のトーンは明るくなっておめめもキラキラ。
私に直接会ったことがない人は、わたしを実年齢より若いと思っている。(と信じている)

恐ろしいのは、この2つのアイテムが使えなくなったアフターコロナの未来。
ボロボロボコボコの顔面を世間にさらして生きていかなければならない未来に思いをはせ、
私は今日も暗い気持ちになりながら、Webカメラの明るさを調節するのであった。

職場に若い人ばかりで、しなやかではない私の手の肌が目立ちます

今は亡き母親が、わたしの太ももの皮膚に悩み皮膚科に連れていってくれたことがありました。

その結果、思春期に近づいて肉付きがよくなった太ももに、一番外側の肌がついていかなくなって

亀裂がいくような感じになっていたのです。

地震で地面が割れる様な、ありさまです。

現在ではその事にも慣れてきたのですが、まだ幼さがあるわたしにはとても嫌な皮膚の状態でした。

また妊婦さんになった際にも、お腹の膨らみが外の肌には対応できず、亀裂が入ったようになりました。

女性なら、この様な経験をお持ちの方もいるとは思います。

レナセルクリアセラム 

今では女の勲章と、肌が割れた様になっていることを思うのです。

歳を重ねていつまでたっても、お肌の美しさに憧れます。

お顔の肌は勿論のこと、手や首筋あたりにまで潤いがなくなってきたので、

悩む所です。

手の指である関節部分も、すっきりとした皮膚の状態に本当はしたいのです。

その為にも時間があれば、反対の指で関節部分を押すのです。

少しでもしなやかな手に、見せる様にします。

マッサージしているわりには、良い結果はあまりでてはいないのです。

同じ年代の人ばかりが居る職場だったら、皮膚に関してもさほど感じないのです。

でもわたしより若い人ばかりが居る職場のために、よけいに

皮膚に潤いがないわたしは悩むのです。

鼻の黒ずみを改善する方法 まとめ

鼻の黒ずみ、いちご鼻なんて呼ばれたりしますが、私も長年それに苦しめられてきました。

そして今回、それを治すために私がやってきたことや効果があったこと、そしてネットの情報を参考に調べたので、その見解をシェアしていこうと思います。

大きく分けて3つ

シロジャム

1つ目

洗顔です。これは基本中の基本なので、みなさんご存じでしょう。

しかし、この基本をおろそかにしている人が多いんです。

皆さんネットなどで、ふむふむ。洗顔が大切なのかということを知り、それなら時間をかけてやろう勘違いされている方が多いはず。

しかし、それが間違いなんです。

この鼻の黒ずみの原因って、肌の乾燥なんですよ。

この洗顔のやりすぎが、肌の脂を余分に取ってしまい、本来必要な分まで落としてしまった結果、肌が、脂が足りてないから、脂を出せと命令して、余計に皮脂を出してしまうんです。

だから、洗顔のやりすぎを見直しましょう。

2つ目

保湿です。

先ほども述べたように、肌の乾燥が余分な皮脂を出すと説明しました。

要するに、肌を乾燥させなければいいわけです。

じゃあ、肌を乾燥させないためにはどうすればいいかというと、保湿なんです。

洗顔後に、きちんと化粧水や乳液使ってますか?

今日は面倒くさいからいいやとかサボってませんか?

それがダメなんです。

大切なのは毎日継続すること。

そして、その保湿の方法ですよね。

化粧水はまず、肌をこすらないように肌に化粧水を浸透させるように、軽く押しながら付けます。

こするのは絶対ダメです。

そして、週に一度はコットンなど使って、鼻パックしましょう。

そのあとに乳液をなじませて、保湿完了です。

3つ目

食事ですね。

食事って案外関係ないんじゃないかと思われがちですが、とても重要です。

だいたい、表面的なものに目が行きがちですが、私たちの体は食べたもので成り立っています。

じゃあ、具体的に何を食べたらいいかというと、魚、野菜、茶色い炭水化物です。

週の半分は魚を取るようにしましょう。

また、野菜は1日350g以上必要です。

そして、茶色い炭水化物とは、玄米とそばです。

玄米ってすごく体にいいんですよ。

この食事を整えることで、体の内部の新陳代謝を促し、肌のターンオーバーのサイクルを正常に整えることで鼻の黒ずみだけでなく、肌全体、そして健康的にもメリットだら

けです。

以上3つのこの基本を忠実に守りましょう。

重要なのは、日々の積み重ねです。

頑張りましょう。

背中のニキビの減らし方

背中のニキビについて自分の体験談を伝えたいと思います。自分は二十代の頃は背中のニキビが沢山出来て背中を洗ったり薬を塗ったりしても全然改善されず悩まされていました。特に海水浴、プール、温泉など人前で裸になる所では背中のニキビが気になってすごくコンプレックスになっていました。

ヴィオテラスCセラム

皮膚科に行ってニキビの薬を処方されますが全然改善されず自分で調べてなんとかするしか無いと思いネットや本などで必死に調べて色々と試していきました。そして三十代になった時にようやく背中のニキビが治りました。その方法を紹介したいと思います。

一つ目は背中の清潔を保つ事。そして体を洗うボディソープも牛乳石鹸に変える事。そうする事でボディソープの成分で肌が荒れる事なく清潔を保つ事が出来ました。二つ目が胃の調子を整える事。胃が荒れていると背中にニキビが出来るとの事なのでまずは早食いをやめる事。

早食いをやめるには口に入れた食べ物を毎回三十回ずつ噛んで食べるようにしました。そして食事量も調整しました。毎食ご飯を一合食べていたのを0.5合に減らしました。それにより胃に負担をかける事なく食事が出来ます。そうした改善を行うと背中のニキビが減り、安心して海水浴、プール、温泉など人前でも背中を出せるようになりました。

とあるアラサーの失敗談~新しいものを使いたかった~

これはとあるアラサー女の失敗談です。

冬も近づく11月のある日の事。

もともと乾燥肌でうるおいの少ない私の肌が、いつも以上にぱりぱりした皮膚になっていることに気が付きました。

http://www.keystonechurch.net/

特に口周りと首のカサカサが酷く、見た目も荒れはじめてしまいました。

そこで最寄りのドラッグストアへ行き、保湿クリームを色々と見てみることにしました。

幾つかサンプルを手の甲に塗ってみたり(感染予防のため手の甲でご利用くださいと指定があったのです)していると、店員さんが声をかけてくれました。

私の事情を聴いてお勧めしてくれたのはフランス製のクリーム。

ポンプタイプで使いやすそうで、おまけのミストが付いていることもあり、早速購入しました。

そして家に帰りつけてみると、なんだか肌がぴりぴり…。

以前美容についての講座を受講したときに「水分が足りないと化粧水でぴりぴりする」と聞いたので、こんなものかと思いました。

しかし、何度も塗るたびに肌のぴりぴりは増していき、さらには首ががっさがさに…。

赤みもあり、熱も帯びてきました。

そこで使用を中断し、皮膚科に処方された薬を塗ること数日。

かゆみ、赤み、熱は収まり、かさかさもマシになってきました。

新しい化粧品やクリームを試したい気持ちもあるけれど、肌荒れは先に皮膚科に行って治療を終えてからにしようね、というお話でした。

長年の悩みの乾燥肌、そして始まるマスク生活

私は小さい頃から乾燥肌で、冬には粉吹くくらいに乾燥してしまいます。保湿クリームをぬっていても数時間後には乾燥してしまいとても心配していました。冬だけでなく夏でさえも乾燥してしまうので、とても困っています。顔はもちろんすねやかかと腕も乾燥肌です。

http://www.mason-works.com/

そんな中、このコロナが流行りだして今ではもうマスクは必須のものとなっています。マスクがある事よって最初は少しでも保湿され、乾燥が防げるのではないのかなと思っていました。ですがそんな考えもマスク生活1ヶ月後にはもう無くなっていました。

次はマスクが肌と摩擦を起こしニキビが出来てしまいました。でもマスクはしない訳にはいかないので毎日マスクと肌がこすれることによってニキビが悪化していきました。絆創膏などをはって摩擦を防ごうとしましたがその結果も虚しくいまでは、ニキビだらけの顔になってしまっています。

化粧水も乾燥肌である事と、ニキビの事を考え良いものを買うようにはしていますが、それもあまり効果があるのかわかりません。早くマスクが無くなる生活が来るといいのですがなかなかマスクなし生活は来ないと思うので出来るだけ摩擦を起こさないようにしたいと思います。そしてしっかりお肌のケアを頑張りたいです。

これをやっておけば間違いないダイエット法3選

ダイエットにはほとんどの人が挑んだ事があると思います。若い頃は太るなんて気にせずガツ食いしていた筆者も、30代に入ってから急に代謝が落ち、今ではお腹周りに浮き輪があります笑

これはやばいと人生で何度目かわからないダイエットに挑む事に。色々、試した中で、目に見えて効果がわかるダイエット法を3つ紹介します。

シボル

①筋トレ

まずは定番の筋トレです。最近は筋トレブームの影響で、筋トレ人口もかなり増えました。筋トレグッズや、スポーツジムを目にする機会も増えたと思います。ですが筆者のおススメはサーキットトレーニングです。かなり飽き性な筆者は同じ動きを続けるのがすごく苦だったのですが、このトレーニング法にしてからは楽しく続けられています。毎日10分程度のものをスマホアプリを見ながらやっています。メニューを楽にこなせるようになった時の達成感はたまりませんよ。

②オートミール

これが個人的には一番効きました。朝食だけお米の代わりに食べていましたが、一週間ほどでお腹が凹みました。初めて食べた時は続けられるか不安になるくらい美味しくなかったのですが、調理法次第で美味しく食べられます。栄養価も高いですし効果が出るのが早いので、試して頂きたいです。自分に合う食べ方を見つけてしまえば筋トレより楽チンですよ笑

③禁酒

筆者はお酒が大好きで毎日飲みます。特にストロング系がすごく好きで最低でも500缶を2本飲んでいましたが、基本的にお酒はカロリーと糖質が高めなので、ダイエットの大敵とも言えます。なのでお酒を飲む日を休日だけにすることにしました。慣れるまでは辛かったのですが、目覚めが良くなる、お腹を下すことが減るなど、すぐ禁酒の効果を実感でき続けることができました。

以上の方法で筆者は2か月で5㎏減りました。その減り方をどう感じるかは個人差があると思いますが、今紹介したダイエット法はすぐに始められますし、何より健康的なのではないかと思います。

大切なのは習慣化することですので、ダイエットを始めてもすぐに挫折してしまう方や、あまり時間が取れない方に是非試して頂きたいです。

化粧崩れしやすい肌です

冬場はファンデーションを塗ってもそんなに崩れる事はなかったのですが、 ここ最近の暑さのせいでファンデーションが崩れるようになってきました。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底検証!話題のクレンジングバームの口コミ&評価!

スキンケアもオールインワンジェルとクリームを使用していたのですが、今はクリームを止めておりオールインワンジェルだけにしてBBクリームでベースメイクをしています。

色々なスキンケアをつかってケアをしている人もいるのですが、私はできるだけシンプルにスキンケアをしたいので敢えてオールインワンジェルを使っています。

やはり夏場はシンプルなスキンケアがちょうどいいかなとも思っております。
その上で 肌の皮脂をどうやって抑えるかが今後の課題かなと思います。
あぶらとり紙やメイク落としシートもいいかなと思いますが、価格がどうかなとも思います。

ただしメイク落としは 夏場だけではなく災害時でも使えるので、これはよく検討しておいた方がいいかなとも思います。
災害時は水道が使えないことを考えるとメイク落としシートは使い勝手もいいし、簡単にメイク直ししたいときでもシートで落としてメイクをするということもできるから皮脂対策だけではなく用意しておこうかなと思いました。
もちろん洗顔は丁寧にする必要があります。

角栓毛穴にもう悩まないスキンケア

今回は、鼻から頬にかけての目立つ毛穴や角栓に悩んでいた私が、その頃行っていたNGスキンケアと、その後角栓のないツルンとお肌を手に入れるまでにしたスキンケアをご紹介したいと思います。

毛穴の角栓に悩んでいた頃、私が主に行っていたNGスキンケアは次のようなものです。毛穴対策を謳う効果な化粧水を使う、粘着力で角栓を引き抜くタイプのパックを使用する、メイクの時は毛穴を埋めるタイプのカバー力の高い下地を使用する。しかし、そのようなスキンケアを行ったところで毛穴悩みは解消されず、むしろ酷くなるばかりでした。

FACEEリキッドセラムプラスの評判!

そこで思いきって美肌の友人に聞いたシンプルスキンケアに挑戦してみることにしたのです。そしてそれから1年、今では近所のカフェにスッピンでモーニングを食べに行ったり、毛穴や角栓を気にしない生活を送っています!

方法は次のようなものです。クレンジングを丁寧に行う、シンプルな成分の化粧水やクリームで保湿重視のスキンケアを行う、角栓をいっきに取り除くことを考えず週2回の酵素洗顔で少しずつ負担なく角栓を減らしていく、メイクは石鹸で落ちるものを使用し肌に負担のかからないメイクをする。

毛穴の悩みを解決するには時間がかかります。ですが、私が行ったような肌に刺激のない丁寧なスキンケアを行うことで必ず綺麗になります。
今の時期はマスク生活が基本となっており、薄いメイクでも出掛けられるので毛穴や角栓対策をするチャンスですね!ぜひ私のスキンケア方法を参考にしていただいて、毛穴悩みのないお肌を目指してみて下さい。

肌が弱すぎる私がたどりついた美容法とは?

とにかく肌が弱いのが悩みです。顔や頭皮に特に刺激を感じやすいです。シャンプーに関しては敏感肌向けの1本8000円もするシャンプーを試しましたが改善されませんでした。

効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

もしかしたらシャンプーに負けているのではないかと思い、思い切ってシャンプーを使うのをやめました。吉川ひなのがお湯シャンをしてるという話を聞き、お湯だけで洗い流しています。真っ赤だった地肌は白くなり、かゆみも消えました。

顔に関しては1本500円程度のアロエ化粧水をたっぷり使っています。乳液を使うと肌がかゆくなるため、思い切ってアロエ化粧水のみにしました。最初の頃は乾燥して肌がカパカパでしたが、今は肌の赤みやかゆみも消えました。何もしないことこそが私に合う美容法だということに気づきました。

化粧についてはBBクリームを塗って、ベビーパウダーをはたいて終了です。日焼けはしたくないのでUVカットができるBBクリームを選んでいます。ファンデーションをやめたことで肌トラブルが出ることなく快適に過ごしています。肌が弱い私ですが、日焼けだけはしたくないと考えています。首と手、足など露出している部分には、石鹸で落とせるタイプの日焼け止めを使用しています。

年齢とともに頬の毛穴が目立つ

30歳を過ぎてから鼻の横の頬の毛穴が気になるようになった。鼻の毛穴は化粧で隠れるからいいとして、頬の毛穴はなぜか隠すことができない。毎日悪い姿勢でスマホをずっと見ていたり、若いころよりも皮膚がたるんでいるせいか、毛穴もたるみもともと大きい毛穴がさらに目立つようになった。

http://wakita4129.jp/

化粧で毛穴を埋め、パウダーでぼかしてもより一層目立つのが腹が立つ。しかも私は脂性肌なので厚塗りをすることによって化粧が崩れ顔がドロドロになってしまう。自分の力ではどうしようもないので、一か月1万円を投入して毛穴を超音波洗浄するエステに通ったり、家では保湿をしっかり行っても改善することはない。

今気になっているのはダーマペン。顔中に針を刺して皮膚の再生を促すということだが、ものすごく痛そうだし現在仕事をしているので真っ赤な顔で外に出るわけにもいかず、なかなか実施できずにいる。現在は毎日マスクをしているので頬の毛穴が隠れてほっとしているのだが、今のうちに毛穴のたるみに効くエステや化粧品を探して、多少金額がかかってもいいので改善したいと考えている。毛穴のたるみを治すことができないのなら、確実に毛穴を隠してくれる化粧下地が開発されればいいなと思う。

私はお肌がとても敏感で困っています。

私は人よりもお肌がとても敏感な気がしています。その理由は、この時期になるととてもカサカサしてくるからです。
多分ほかの人はそこまでカサカサしてこないと思うのですが、私は化粧水をつけていなければ突っ張ってしまうし、カサカサしてしまうし、もう更年期なのかなと思うことが多いのです。

ヴィオテラスCセラムを使った効果!

なので、最近は保湿をしっかりとするように心がけていて、これでもか!というくらい頑張ってつけています。ただなかなかカサカサは治りませんし元通りになってしまうのですが、やらないよりやったほうがましかなと思ってそうしています。なかなか気持ち的にもいい気持ちはしませんがそれでもやっぱり大事なことだと思っているのでそうしています。

私は将来カサカサが治らなかったらやっぱりいやだなと思って今こうしていますが、少しでもお肌に良いことができればいいなと思っています。これからもこの対策は続けていくつもりでいて、今化粧水をたくさん使っているので消費が半端ない状態でいます。少しずつお金を節約しながらやっていかなければなと思っています。

何とかこのカサカサとおさらばしたいなとは思っていますがなかなかできていない自分に、もどかしさを感じています。

毎日お化粧、気になる鼻の黒ずみ 撃退大作戦!!

朝早く起床し、急いでお化粧し、夜遅くに帰宅。疲れ果ててそのままベッドにダイブ…。後で、お化粧を落とそう!と意気込んだは良いものの、気づけば朝日が・・・。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

こんな経験、きっとありますよね。そんな後悔の毎日を送っている中、休日にふと自分の顔を鏡で見ていると、鼻にすごい黒ずみが!!!げげっ!!?!
これはまずい!!明日はデートなのに~と洗顔をいつもより丁寧にしたり、こすってみたりしたけどなかなか落ちない鼻の黒ずみたち。

高価な韓国パックを試したり、鼻パックをしてみたりしたけど、これまでのケア不足が祟ってとてもじゃないけど簡単には落ちない。。

う~む、何か良い方法はないかなとリサーチしていると、気になる動画を発見!!ウォーターピーリング!?何これ?!めっっちゃ効果ありそう!!ウォーターピーリング良さそう!!・・・「善は急げ」がモットーの私は早速購入し、試してみることに。

最初に顔を水で濡らしたあと、機械を当てると超音波の振動で水がミストになって古い角質や毛穴の汚れを取ってくれるという・・・本当か~?と思いながらも「信じるものは救われる」。信じてやってみると・・・あら、不思議!!最初はちょっとチクチクする感じがして怖かったのですが、慣れてくるとピカピカになっていくのが楽しい~~?

あっという間に鼻がツルツル、ピカピカになりました☆鼻以外にも使えて、お肌の悩みも解決できるそうです!!乾燥、ニキビも気になっていたので、毎日コツコツやってみます!!「お肌の努力は裏切らない」!これからも”一緒に”お肌の悩みと上手に付き合っていきましょう(o・・o)/~

そばかすは未然に防ぐべき

私は、小さい頃から両頬にそばかすがあります。少し疎らにあるぐらいなら、それ程気にならなかったとは思いますが、両頬ともけっこうな量があります。

MELLIFE(メリフ)

小さい頃は、まわりから言われることもなく気にせず過ごすことができていましたが、思春期になる頃につれ、まわりからそばかすを指摘されることが増えました。そばかす多いね~とか、何か付いてるよ?とか、言う側は深く考えずに言ってきていたのだと思いますが、言われた側はその言葉が残ってしまい、私のそばかすはそんな風にまわりから思われるのかと悲しくなり傷つきました。もちろん、親がケアしてくれなかったからとは思ってはいませんが、今現在、自身の子どもに日焼け止めをこまめに塗ってあげる対策をしています。

小さい頃に受けた日光や紫外線の量で、そばかすの有無は左右されると思うからです。今は、お化粧も優れていますし、隠そうと思えばそれなりに隠すことも可能です。

しかし、お化粧をずっとしているわけにもいかず、ふとスッピンの自分の顔を見たときに、そばかす相変わらずだな~と気になる日々です。私自身の過ぎてしまった過去は変えられないし、それをずっと嘆いていても仕方のないことです。自身の子どもや、これからまだ防げる方にはぜひケアに気をつけていただきたいなと思います。

秋の美白ケアのコツをご紹介します。

とても暑い暑い夏がやっと過ぎましたね。
今までの真夏でUVケアを頑張っていても紫外線が強力な夏はシミの原因になってしまい、冷えたエアコンで肌が乾燥して、肌は強いダメージを受けてしまいます。
美白ケアは秋が最適なので、美肌ケアのコツをご紹介致します。

MELLIFE(メリフ)の効果!

秋に表れる夏のダメージは、化粧のノリが悪い、今までなかったシミができてしまった。肌色が悪くなった、肌がゴワゴワして、毛穴が目立つようになった。
夏のお肌に蓄積されたメラニンはターンオーバーの働きにより皮膚の表面に現れて体外に排出されますがターンオーバーが上手くいかないと排出が滞ってしまいシミになってしまいます。
上記にあげたターンオーバーとは、皮膚の細胞が一定のサイクル(28日間=約1ヶ月)で新しい細胞に生まれ変わっていくという新陳代謝のことです。

お肌のターンオーバーを促す栄養素をご紹介致します。
・ビタミンA:かぼちゃ・にんじん・豚肉、鶏のレバー・うなぎ
・ビタミンB群:豚肉・大豆・卵・乳製品など
・ビタミンC:いちご・みかんなどの果物・レンコン・さつまいも・白菜
・ビタミンE:アボカド・赤ピーマン・ナッツ・ごま・ブロッコリー

以上で「秋の美白ケア」についてでした。
ターンオーバーを促す栄養素には秋の味覚も含まれていますので栄養バランスを考えながら秋の美白ケアを行っていきましょう。