頂上に君臨するあほな多年毛

髪の毛1本1本が揺れながら流れていくようなサラサラヘアーに憧れています。実際のわたしの髪の毛は、硬くて太い剛毛です。それはポニーテールをすれば服を貫通し背中をチクチク攻撃し、手ぐしをすれば指に突き刺さるほどなんです。

フッサの効果を徹底レポート!

その割に毛先見ると、透けるほどスカスカで引っ張ると途中でプチプチ切れるという脆弱っぷり。これは髪が傷んでいる!と髪を染めずに黒髪で過ごしたり、トリートメントを毎日つけることはもちろん、紫外線からガード、ドライヤーを良いものに買い換えるなど努力しました。シャンプーのCMというわけにはもちろんいきませんが、手ぐしで引っかかったり、枝毛を見かけることは少なくなりました。

しかし、何ともしぶといのが頭の頂上に生えています「あほ毛」なのです。この多年草のごとく年中生えそろったあほ毛たちは常に空へ向かっています。わたしなりのヘアケアにより膨らみやボサボサ感は減ったと思っていたのに、このあほ毛のせいで台無しです。重力に逆らうこれらをワックスで押さえつけようとしたり、伸びてくるのを待ってみたりもしました。

しかし常に新しいあほ毛がワックスの力をもろともせず生えてきます。写真を見返すと常に写っているあほ毛たちを何とか無くしたいです。