年々髪の色が茶色くなる。どうなっているの?!

私は子供の頃から、白髪の多い子でした。
中学生、高校生の年ごろの頃には、それは大変悩みに悩んで苦しみました。
白髪染めを購入するような年齢でもないので、仕方なくブリーチを購入し使うと、予想以上に金髪になり、
翌日、担任から呼び出しを受け、生徒指導室で反省文を書かされたり。

http://www.lightofeastensemble.com/

社会人になっても、白髪の悩みは消えません。
それどころか、どんどん増えていってしまいます。
まだ年若い20代のころ、同年代の男性に「白髪多いね。苦労してるんだ」と笑われたことが今でもトラウマです。

そんな私も20代で結婚し、優しい夫と健康が取り柄の子供に恵まれました。
幸い夫は私の髪を気にしないと言ってくれるし、子供はきれいな黒髪です。

ところが、35歳を過ぎたあたりから、白髪というよりも金髪に近い髪が根元ら生えてくるようになりました。
はじめは部分的な現象だったのですが、最近では見事に全体が金色です。
白髪で散々悩まされてきた私は、こんどは金髪で悩まされるはめに。

幸い、金髪になったことにより、白髪は目立たなくなりました。
でも、どこに行っても悪目立ちしてしまいます。

パートの面接のときにだけ、黒髪に染めるという手間もあり、でも伸びてくれば、金髪が出てきてしまいます。
白髪で悩み、金髪で悩み、将来はいっそうのこと、青く染めてやろうと思いました。