アンダーカロリーでダイエット成功

アンダーカロリーを意識して2か月生活した結果、2キロのダイエットに成功しました。パエンナキュットを二の腕に使った私

友人曰く、運動することよりもアンダーカロリーを意識することのほうがダイエットには大切だそうです。私は性格上、運動するダイエットは続かないので、この言葉が励みになりました。アンダーカロリーというのは、一日の摂取カロリーを消費カロリーより少なくするということです。

例えば、一日の消費カロリーが1500kcalだとしたら、食べて接種するカロリーを1500kcalよりも低くなるようにするだけです。まず自分の基礎代謝を調べて計算しました。

次に食べたもののカロリーを知るためにスマホのアプリで記録しました。

お酒は飲みたいのでデザートを減らして、どうしても何か食べたい時はナッツかリンゴにしました。ジュースを飲むよりも温めた豆乳にきな粉を入れて飲んだりと、接種カロリーの質を変えることを意識しました。

同じカロリーでも砂糖いっぱいデザートより果物やナッツ、パンもライ麦や全粒粉、揚げ物よりもタンパク質を選ぶように心掛けました。そうすると、自然とお通じもよくなりましたし、運動せずに2か月で2キロ落ちました。

ダイエットは続けることが大切だと思います。なので毎日毎日我慢の連続ではなくて、週に一度好きなデザートを食べたり回転寿司に行ったりしています。自分のペースで続けていきたいです。