プロペシアを個人輸入した話

当方30代を過ぎ頭皮が徐々に薄くなっている感覚を毎朝顔を洗う時、トイレの手洗い場等鏡で自分を見るたびに感じるようになってきました。
お風呂にてシャンプーをしていても泡の中に抜け毛が多くなっているような気がする。

http://aurelie-r.com/

前髪を伸ばしていないとなんだか不安だ。。。顔のほりが深いなど濃い顔であればそこまで気にしなかったかのかもしれませんが、当方は幼顔な為明らかにみずぼらしく見えてしまう。しかし、皮膚科の病院での治療は少し恥ずかしい、値段もそんなに安くない。

そもそも薬を処方してもらうだけ(もちろん血液検査等あるのだが)であり血液検査は比較的行なっている方なので大丈夫であろうと、プロペシアという薬を輸入してくれるサイトを見つけとにかく注文してみた。一ヶ月分およそ3000円ぐらいだったかと思う。

 いざ注文を行い、薬が届くのを待つ日々。そしていよいよその日は来た。当方帰宅後いそいそと着替えを完了し夕食を食べ、抜け毛を見ながらのシャンプーともこれで最後だと風呂に入り、いつもは丁寧に行うドライヤーも少し乱暴に行ったかもしれない。そしてついにプロペシアの箱を開けいざ行かんと飲水まで準備したところで、急に薬の副作用に怖くなる。

そんな日々を1週間、一ヶ月と過ぎて行き結局その薬を飲むのを諦めてしまいました。健康と薄毛を取るなら健康をとる人間なのだと改めて自分というものを知った気がした。その後抜け毛はなんとか許容範囲を保っているようだ。健康よりも薄毛を取ってしまう未来は来るのだろうかそれまでは一応薬は持っておこうと思う。