お肌の手入れに力を入れるほど現れるニキビ

彼氏とのデート、久々の友達とのランチ。
そんな予定があるときは誰しも何日か前からお肌の手入れには力を入れるのではないでしょうか。

ヴィオテラスCセラムを使った口コミ!

その日を楽しみに、うきうきわくわくした気持ちでいると、なんだか気分も楽しくなって、お肌まできれいになったような気がしてくるものです。
しかし、なぜだかいつも、前日にヤツは現れます。
「昨日まであんなに調子よかったのに!」「パックもしてたじゃん!」

そう思って何回鏡を見ても、にぶーい痛みとともにちょびっとでっぱった赤いできものがあごのした、鼻の頭に表れているんです。
赤いだけなら許せます。メイクで何とかなるから。でもできものになってしまうともう隠せない。
そして無理やり隠すくらいなら言ってしまえということで、毎回「こんなところにニキビできちゃった」と言うのです。あたかも不慮の出来事であったかのように。
「いつも会うたびニキビ作ってくるやーん」と思われていることでしょう。いつもは調子いいはずなのに。

かといってじゃあお肌の手入れを普段通りやればいいじゃないということですが、そうもいかないのが難しいところ。できるだけきれいなお肌でお会いしたいですから。
「またニキビできるだろうなあ」と思いながらも、きっとわたしはまたお肌の手入れに力を入れることでしょう。