プラスマイナス法則を意識すれば太らない

私は非常に太りやすい体質ですが同時に痩せやすい体質でもあります。どんなダイエットも長続きがしなかったので、一度自分の体質に合う方法を試してみたところ、なんと約10年体重の変動がありません。

快糖茶

昔の知人たちはみな出産太りや中年太り体型になっていますが、私は大学時代と全く同じ体型なのです。ずばりそれは、食べたい時には食べたいものを思い切り食べます、でもその翌日に食べる量を減らしたり若しくは食べない(朝食や昼食を2日間抜いても夜いっぱい食べれるのであれば全然苦痛になりません)そうすることで、体内でプラスマイナスの流れが出来上がり10年体型をキープすることができています。

朝・昼を食べず、夜1回に食事を摂ると太りやすい等の記事を多数見かけたことがありますが、いいえ、朝・昼・夜と3食食べるよりも夜1食だけ思い切り食べた方が確実に食べている量が少ないのです。食欲がないとき、何か口にした方が良いと言いますが、無理に食べなくて良いと思います、食べた分だけ太るので、そんな時こそマイナス要素が働き食べなければその分痩せれるので、無理に食べる必要はないと思います。食欲が戻って、食べたくなった時にカロリーを気にせず思い切り食べれば良いのです。