コロナ自粛中の有酸素運動

ダイエットといえば有酸素運動ですよね。

有酸素運動といえばウォーキングやジョギングを一番に考えるかと思いますが、
地方や田舎はともかく都市部の方はこの手法が取れず、
ストレス太りが加速しそうで悩んでいる方が多いと思います。

http://www.trzeciafala.com/

濃厚接触の心配で通っていたジムにも行けず、
運動ができる場所がない方もいらっしゃいますね。

10年ほど昔ならWiiスポーツを遊んでたのにという方もいらっしゃるかと思いますが、
何とか自宅で運動する方法を今や世界中の人々が模索していることでしょう。

ところでダイエットに有酸素運動が必要な理由は、
酸素がとても重要だからです。
人間は酸素が足りないと筋肉が硬くなってしまい、
うまく運動の効果を発揮することができません。

なので、
呼吸が浅いといくら運動をしても痩せにくくなってしまいます。
という事は呼吸が深ければ簡単な運動でも十分効果を出すことができるはずですよね。

呼吸を深くするには、
お腹に意識を向けて腹式呼吸をするのが大切です。

例えばゆっくり8秒ほどかけて呼吸を深くしながらスクワットをするだけで、
不思議と汗をかきやすくなってくるのがわかると思います。

お腹に力を入れながら試せば、
次第にお腹が熱くなってくるので、
そうなれば有酸素運動がしっかりできているので、
自粛モードの中でも運動不足を多少軽減できると思います。