寒暖差で鼻水が止まらない。

私が住んでいる東京都では、11月下旬になっても20℃を超す気温で年末一体どうなるのか不安な気持ちでした。ととのうみすとが最安値で購入できる通販は?効果と私の本音口コミを暴露

その不安な気持ちが現実になってしまいました。勤労感謝の日で休みだったので、たまった漫画雑誌を読んでいると、おや?鼻水が出た。ティッシュで鼻をかんでも、一瞬だけおさまるもののすぐにタラ~と鼻水が出る。これは厄介だ。厄介ではあるけどこれも大きなチャンスだと捉えて踏ん張ります。

駄目だ!しんどい!辛いと思うと本当にそうなる。人間には言霊の力がある。今の私の状態は良くないですが、絶好調!絶好調!と心の中で呟いています。

体調が悪い時だからこそ、自身の言霊パワーで絶対に治します。なぜ?病院に行かないのかというと、風邪薬を飲むと全身倦怠感になって、筋肉痛になるので、ここ4年は飲んでいない。市販の薬でも同様の症状が出る。眠気のない薬と言われても、実際飲むと倦怠感でやる気が起きない。半分にして風邪薬を飲んでも、1週間は筋肉痛や倦怠感で苦しむ。それなら言霊パワーで治す。勿論規則正しい生活をするのが大事であるが、無理をすると余計悪くなってしまうので、まあ良くなることしか考えないようにしています。

きっと体内では風邪のウィルスと闘っているから、鼻水が出ていると思う。鼻水が出なくて、鼻詰まりだったら、苦しくて首・肩がカチカチに凝ります。

何とかなる。駄目だと思うと悪化してしまいます。皆さんも私が使う言霊パワーで風邪を撃退しましょう。