スキンケアの大切に気づく30代…

30代に突入してから、お肌の悩みが止まらないほど出てきました。20代の頃、スキンケアと言われていることは、きちんとしてきていたつもりだったけど、女子会に参加した時などに周りの友人のスキンケア方法を聞くと比べ物にならないくらいレベルの低いスキンケアでした。

ハダキララの評判

パックはかかさずに毎日、シワができたくないから保湿に命をかける、アイクリームは当たり前、スキンケアにかかる時間は15分以上など。正直、大変ね?くらいに聞いていました。パックは気が向いた時にやる、アイクリームはシワがないから別に必要なし、保湿はニベアクリームで十分、スキンケアに15分以上なんて考えられない!ってのが20代の私でした。

ところが、30代になるとそうもいかない肌の衰えが始まり、乾燥をひどく感じるようになり、化粧がうまくできなくなったり、目の下のシワに気づいた日には心からのショックが止まらなかったです。毛穴も目立つようになるし、肌もハリがない、悩み出したら止まらないくらい負のサイクルが始まりました。いつまでも綺麗でいたいと女性なら思うものだけど、年齢には逆らえない悲しい現実を突きつけられました。

20代の頃に頑張っていた友人はやはり今でも綺麗です。そう思うと30代からでも遅くはないと自分にムチを打ち頑張ろうと思っています。
まずはスキンケアを自分に合ったものに変えて、しっかりと丁寧に肌と向き合っていきたいと思います。