階段が苦手な人はスクワットを!

運動不足で、学生の頃より10kg以上太ってしまった方は、割とあると思います。学生の頃は運動は得意だったけれど、通勤途中の階段も登る気力がなかったりします。階段くらい登った方が良いことは頭ではわかっています。

メタシボリの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないかを購入して徹底検証!

私は、そのような方はまずは骨盤底筋を鍛えるスクワットを定期的にすることをオススメします。このスクワットは、駅の30段の階段を登るよりは、体感としては楽ですし、効果も得られます。筋トレは2日に1回が良いという説もあります。このスクワットの場合は、筋肉痛の回復も考慮して、4日に1回くらいの頻度で充分な効果が出ます。

骨盤底筋を鍛えるスクワットの方法は、両足を肩幅よりも広めに開きます。つま先は、45度くらい外側に向けておきます。両腕は胸の前で組み、お尻から降ろすイメージでスクワットを行います。

このスクワットはワイドスクワットとよばれ、近年の筋トレの美尻ブームでもよく実践されているスクワットです。
あまり運動をする気がない方は、テレビを見ながらすることをオススメします。好きなドラマやバラエティだと、このワイドスクワットは10分で200回くらい行えます。
慣れてきた方は、自前のリュックサックに、パソコンや本や中身の入ったペットボトルなどで重りにして前に体で行うことをオススメします。

この方法を4日に1回、月に7回ほど行うことで、体が動きやすくなり、階段登りも苦ではなくなりました。姿勢も良くなりました。
体脂肪も10%ほど減らすことに成功しました。
この記事では、リュックサックに重りを入れたワイドスクワットについてご紹介しました。自宅で手軽にできますので、ぜひ試してみてください。