鼻の黒ずみを改善する方法 まとめ

鼻の黒ずみ、いちご鼻なんて呼ばれたりしますが、私も長年それに苦しめられてきました。

そして今回、それを治すために私がやってきたことや効果があったこと、そしてネットの情報を参考に調べたので、その見解をシェアしていこうと思います。

大きく分けて3つ

シロジャム

1つ目

洗顔です。これは基本中の基本なので、みなさんご存じでしょう。

しかし、この基本をおろそかにしている人が多いんです。

皆さんネットなどで、ふむふむ。洗顔が大切なのかということを知り、それなら時間をかけてやろう勘違いされている方が多いはず。

しかし、それが間違いなんです。

この鼻の黒ずみの原因って、肌の乾燥なんですよ。

この洗顔のやりすぎが、肌の脂を余分に取ってしまい、本来必要な分まで落としてしまった結果、肌が、脂が足りてないから、脂を出せと命令して、余計に皮脂を出してしまうんです。

だから、洗顔のやりすぎを見直しましょう。

2つ目

保湿です。

先ほども述べたように、肌の乾燥が余分な皮脂を出すと説明しました。

要するに、肌を乾燥させなければいいわけです。

じゃあ、肌を乾燥させないためにはどうすればいいかというと、保湿なんです。

洗顔後に、きちんと化粧水や乳液使ってますか?

今日は面倒くさいからいいやとかサボってませんか?

それがダメなんです。

大切なのは毎日継続すること。

そして、その保湿の方法ですよね。

化粧水はまず、肌をこすらないように肌に化粧水を浸透させるように、軽く押しながら付けます。

こするのは絶対ダメです。

そして、週に一度はコットンなど使って、鼻パックしましょう。

そのあとに乳液をなじませて、保湿完了です。

3つ目

食事ですね。

食事って案外関係ないんじゃないかと思われがちですが、とても重要です。

だいたい、表面的なものに目が行きがちですが、私たちの体は食べたもので成り立っています。

じゃあ、具体的に何を食べたらいいかというと、魚、野菜、茶色い炭水化物です。

週の半分は魚を取るようにしましょう。

また、野菜は1日350g以上必要です。

そして、茶色い炭水化物とは、玄米とそばです。

玄米ってすごく体にいいんですよ。

この食事を整えることで、体の内部の新陳代謝を促し、肌のターンオーバーのサイクルを正常に整えることで鼻の黒ずみだけでなく、肌全体、そして健康的にもメリットだら

けです。

以上3つのこの基本を忠実に守りましょう。

重要なのは、日々の積み重ねです。

頑張りましょう。