とあるアラサーの失敗談~新しいものを使いたかった~

これはとあるアラサー女の失敗談です。

冬も近づく11月のある日の事。

もともと乾燥肌でうるおいの少ない私の肌が、いつも以上にぱりぱりした皮膚になっていることに気が付きました。

http://www.keystonechurch.net/

特に口周りと首のカサカサが酷く、見た目も荒れはじめてしまいました。

そこで最寄りのドラッグストアへ行き、保湿クリームを色々と見てみることにしました。

幾つかサンプルを手の甲に塗ってみたり(感染予防のため手の甲でご利用くださいと指定があったのです)していると、店員さんが声をかけてくれました。

私の事情を聴いてお勧めしてくれたのはフランス製のクリーム。

ポンプタイプで使いやすそうで、おまけのミストが付いていることもあり、早速購入しました。

そして家に帰りつけてみると、なんだか肌がぴりぴり…。

以前美容についての講座を受講したときに「水分が足りないと化粧水でぴりぴりする」と聞いたので、こんなものかと思いました。

しかし、何度も塗るたびに肌のぴりぴりは増していき、さらには首ががっさがさに…。

赤みもあり、熱も帯びてきました。

そこで使用を中断し、皮膚科に処方された薬を塗ること数日。

かゆみ、赤み、熱は収まり、かさかさもマシになってきました。

新しい化粧品やクリームを試したい気持ちもあるけれど、肌荒れは先に皮膚科に行って治療を終えてからにしようね、というお話でした。